株式会社トライテック


  
  同時に最大80台
  
  一度に最大80台測定できる「輸液ポンプ流量測定架台」などの独自開発設備を導入し、温度や水面の高さに影響されやすい流量測定を常に安定した環境で行っています。

修理工程

1)受け入れ

お客様の修理依頼書をもとに、機種・製造番号等を確認。作業結果記録書とチェックシートに記入します。

2)充電

規定時間充電を行います。充電完了後、バッテリーで規定時間、稼動するかどうかを確認します。

3)故障診断

お客様からの依頼内容確認だけでなく、部品単位で分解し、機器全体の診断を行います。

4)洗浄

薬液などで汚れた部品を、殺菌消毒剤によって洗浄します。

5)組立

不良部品を良品(新品)に交換し、手順に沿って組み立てます。

6)性能検査

組立後、性能検査を行い、正常な状態であることを確認します。

7)出荷

修理が完了した機器は、作業結果記録書・納品書を同梱し、お客様に出荷します。

ページ先頭へ